コンテンツ

LEDについて

現在LED照明は、街中の大型ディスプレイや電光掲示板など様々な場所で利用されており、私たちの生活に欠かせないアイテムとなっています。急速な広がりを見せているLED照明ですが、一般的な電球とLEDの違いを詳しくご存じの方は意外と少ないと思います。

LEDの仕組み

LEDは電流を光に変える半導体で、日本語で発光ダイオードと言います。p型とn型の半導体から発せられたプラスとマイナスの電子が、電荷を打ち消し合った際のあまった電力で発光する仕組みになっています。また、フィラメントガラスが使われていないので、衝撃に強くて壊れにくい構造になっているという特徴もあります。そのため地震の対策としても最適の照明だと言えます。

LED照明をお店で使うメリット

LED照明をお店で使用するケースは増えているようで、その理由の一つが高輝度です。主に表示用とされてきたLEDは近年、製造技術も進展したことから高輝度に優れた製品が増えています。強い光で拡散しやすくなってからは、空間づくりを意識した天井の高いお店でも明るく効率良く照らします。また、最近では価格の安いLED電球も登場しているので、お店のイルミネーションなどのインテリアとしての需要も増えてきています。

一般的な電球と比べてもLEDには多くのメリットがあるので、急速に普及しているのです。当店はLEDを使った間接照明を通販で取り扱っております。LED什器や棚下照明、調光対応タイプのLEDスポットライトなど、数多くの商品を揃えていますので、様々な場面で使うことができるLED照明器具をお買い求めいただくことができるかと思います。LED照明を購入される際は、ぜひ当店をご利用くださいませ。

平日 9:00〜17:00(土・日・祝日除く)

SEARCH

キーワード検索

CATEGORY

商品カテゴリから探す

取付(埋込寸法)から器具を探す

LED製品シリーズから探す

特価・売れ筋から探す

CALENDAR
  • 今日
  • 定休日
  • 棚卸日

 誠に勝手ながら、定休日と棚卸日は、商品の出荷業務を停止させていただいております。ご注文・お問い合わせは、常時受け付けておりますが、ご連絡は翌営業日にさせていただきます。
 何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

ページトップへ