コンテンツ

店舗照明のポイント

お店の内装デザインは、第一印象を決める重要なポイントになるので、よく考えて行う必要があります。おしゃれなインテリアを使いながら、従業員が働きやすく且つお客様が居心地の良い空間をつくりあげなければいけません。内装のデザインはこの他にも、考えなければいけないことは沢山あると思います。
お店の雰囲気づくりとして重要なことの一つに、店舗照明があげられるのではないでしょうか。

照明の色

同じ空間でも照明の色で、感じる温度や雰囲気が変わります。メーカーの特徴で若干の違いはあると思いますが、暖色系の照明は優しい印象を与え心が落ち着く空間を演出してくれます。そのため、お客様に居心地の良い場所を提供したいレストランなどの飲食店に、最適な色と言えるのではないでしょうか。また、和風のインテリアを使用する際も、暖色はロウソクの灯りのようなほんのりとした雰囲気を、演出してくれるのでピッタリです。

照明の上手な使い方

照明を上手く使うには、間接照明と直接照明の違いをよく理解しておくことが大切です。間接照明は光源の光を直接対象物にあてるのではなく、壁や天井などにあてて反射した光を使用する方法のことを言います。
直接照明は、直接的に商品や店内を明るく照らす方法です。
照明の照らし方や照明器具のデザインで、お店の雰囲気を大きく変えることができます。しかしこれは逆に言うと、しっかりとした内装のテーマを決めていないと、統一性のない空間になるということにも繋がります。
二つの照明方法を上手に使い分けて、テーマに合った雰囲気づくりをしてみてはいかがでしょうか。

当店は、店舗照明に活用することができる様々なLEDの店舗照明器具を通販にて取り扱っております。お店の雰囲気づくりのために店舗用照明の購入をお考えでしたら、ぜひ当店をご利用ください。

平日 9:00〜17:00(土・日・祝日除く)

SEARCH

キーワード検索

CATEGORY

商品カテゴリから探す

取付(埋込寸法)から器具を探す

LED製品シリーズから探す

特価・売れ筋から探す

CALENDAR
  • 今日
  • 定休日
  • 棚卸日

 誠に勝手ながら、定休日と棚卸日は、商品の出荷業務を停止させていただいております。ご注文・お問い合わせは、常時受け付けておりますが、ご連絡は翌営業日にさせていただきます。
 何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

ページトップへ